« 【2013年春】大垣商業高校は受験生に親切だった。 | トップページ | 【2013年春】シンプルは難しい<公立高校入試出願状況> »

2013年2月28日 (木)

【2013年春】出願状況のネット掲示について調べてみた。

出願状況のネット掲示について、改めて調べてみました。
 
変更2日目の今日(2/28)現在の出願状況を
ホームページに掲載している高校がいくつあるか。
 
西濃学区でネット上でも掲示している親切な高校は
大垣西大垣商業だけだと昨日書いてしまいましたが、
さらに調べたところ、不破高校さんも
入学者選抜情報のページに載せていました。
失礼いたしました(^^ゞ
ということで、西濃学区全日制公立高校全12校のうち
3校がネット掲示をやっていることが分かりました。
12分の3ですから25%ですね。
他の高校も是非お願いします!
来年度以降の受験生のために、書いておきます。
中には出願者数の掲示をするしないという以前に、
日常のサイト更新もなかなかできていないところもあるようですが・・・。
 
今年から隣接学区は同一学区のようなものですから、
岐阜学区の全日制公立高校も全部調べてみました。
ネット掲示をやっている高校(10校)
岐阜、岐阜北、岐山、加納、岐阜総合、岐南工業、
各務原西、岐阜農林、羽島、岐阜工業
ネット掲示をやっていない高校(9校)
長良、県岐商、岐阜城北、各務原、岐阜各務野、本巣松陽、山県、羽島北、市岐商
通信制・定時制の華陽フロンティアを除くと
岐阜学区には公立が全部で19校ありますから、
やっているのは19分の10、つまり過半数ですね。
進んでいますね、岐阜学区は。
西濃学区の各高校様におかれましても
どうかご奮起のほどを・・・。

« 【2013年春】大垣商業高校は受験生に親切だった。 | トップページ | 【2013年春】シンプルは難しい<公立高校入試出願状況> »