« 【2013年春】出願変更1日目の大垣北・東・(西)・商業・工業 | トップページ | 【2013年春】出願状況のネット掲示について調べてみた。 »

2013年2月27日 (水)

【2013年春】大垣商業高校は受験生に親切だった。

今日の出願状況確認作業について
改めて報告しておきましょう。
今日は事前にツイートしたとおり、
まず大垣商業に行きました。
思えばこれが今日のドタバタの始まりだったわけですが、
塾から遠い高校をスタートにするという
定石にしたがってそう決めたわけで、
単なる思いつきで決めたわけではありません。
とはいえ、もう何年も出願変更期間の大垣商業には
行っていませんでしたから
(商業への進学者自体がここ数年いなかった上、その前の子たちも特色化選抜で合格)
最近の大垣商業の出願変更時の掲示の対応について
予備知識がないままスタート地点にしてしまった私が迂闊でした。
大垣商業には午後4時頃に着いたでしょうか。
どこの高校に行こうが、
午後4時ちょうどに掲示されるはずもないことは
十数年こんなことを続けているわけですから当然知っています。
例年、どこの高校に行ってもそうするように、
しばらくは玄関の近くで待つことにしました。
 
ところが4時15分を過ぎても、20分を過ぎても
いっこうに掲示がなされる様子がありません。
目の前には今日正午現在の数字が掲示されたままです。
(県教委の入試要項によって、正午の数字も掲示することになっている)
しびれを切らした私は、大垣商業の窓口の方に、
まだ時間がかかりそうかどうか伺いました。
このまま待っていると、
大垣商業以外の高校が見られないどころか、
大垣商業の出願状況すら見られないまま
帰る羽目になってしまうかもしれないという思いが
頭をよぎったのです。
十年ほど前、某普通科高校で体験した「一件」のことも
想起されたため、ひょっとするとひょっとしてと
思ったわけです。
(これについては書くと長くなるので塾内でまた喋ります(笑))
 
焦る私に対する窓口の方のお返事は
「さあ、分かりません」という、あっさりしたものでした。
今日は春のような暖かい陽気でしたが、
その瞬間、私の周辺、半径1mにだけ、
凍えそうな北風が吹き抜けていきました。
そんな凍り付きそうな私を見かねたのか
「正午締切だった昨日も1時間くらいかかっていますから」と
おっしゃっていただきました。
そんなことも知らない私ではありません。
昨日といえば出願締切日。
出願締切日の正午過ぎに行っても
県教委への報告が先ということで
掲示が見られないところも多いのです。
以前、ある職業科高校に行ったときなど、
午後1時を過ぎても「まだ」と言われました。
今では笑い話ですし、もう5年以上も前のことですから書きますが、
その高校(商業ではない)は出願者数の掲示そのものをするつもりが無かったらしく、
何と「夕方のテレビか明日の朝の新聞を見てください」と言われました。
完全に子供扱いされてしまいました。
そんなにも若く見られたのならある意味嬉しいのですが、
そんなことを喜んでいる場合ではありません。
そして私と話している方の向こうの机に座った人が、
PCで県教委のサイトにアクセスし、入試要項を開いて確認・・・。
「それ、私がいつも見ているところです」と
よほど突っ込みを入れたかったですね。
あの対応を見ると、
そもそも掲示を見に来る人自体が今までいなかったのかもしれません。
あるいは見に来たけど何も掲示してないからと、
おとなしく帰る人ばかりだったのか。
あれ以来、あの高校の出願状況は確認する必要が無くて
(今年も含めて)行ってませんが、
今はどうなっているんだろうなあ。
だから昨日のような出願締切日の確認作業は、
空振りにならないよう、いつも遅めのスタートをしています。
開校以来十数年、いや、厳密に言えば開校前から
こんなことをずっとやっているわけですから、
それくらいのことは考えて動きます。
などと格好をつけてみたところで、
受付窓口にいらっしゃった方は
私が何年こんな作業をやっているかなんてことは
当然知らないわけですし、
それをこんなところでこっそり力説したところで
さらにどうしようもないことなのですが。
 
ともかく、「もうすぐ出ますよ」という話は
結局ありませんでした。
確かに単一学科の高校とは事情が違うから、
いろいろと時間がかかるのかもしれないと、
私は大垣商業での掲示確認をいったん諦め、
急いで北高に向かいました。
さあ、大変、想定外の時間のロスが発生してしまいました。
ここからは、時間との戦いです。
北高、工業、東高とまわり、
再び大垣商業に戻ってきたときには午後5時近く。
さすがに今度はちゃんと掲示してありました。
そしてそれを素早く撮影してツイートし
午後5時10分頃に塾へ戻ってきたわけです。
何とか小学生の授業には間に合いました。
けれども、うちの小学生たちは
いつも塾に来るのが早い、元気でいい子たちですので
私が着いたときには、既に待っている子も数人。
可哀想なことをしました。ごめんなさい。
 
 
それにしても、学校のホームページにまで自主的に掲載して
受験生の便宜を図ろうとする高校がある一方で、
(岐阜地区では今やそれが多数派になろうとしています)
こういう対応をされる高校もあるというのは
何年やっていてもいっこうに変わらない部分ですね。
毎年のように書いていますが、
ウェブサイト上に載せてしまえば
余計な訪問者も来ないですから
学校側の安全管理という点でもいいはずなんですよね。
しかし、それをしない。
なぜだろうなあという思いが今年も募ります。
県立高校では、去年までの特色化選抜において
合格者番号のネット発表までやった実績もあるんですから
PDFか画像ファイルに加工して
玄関に掲示するものと同じものをネットに掲出するくらい、
造作もないはずなんですよね。
 
・・・と、ここまで書いて、
現状、どれくらいの公立高校が
ネットで出願者数掲示してくれているかなあと
各校のサイトを改めてめぐってみたら
何と!
出願者数が掲示されていました!
知らなかった・・・。
すばらしいです。
ありがとうございます。
気にしている受験生たちのために、
明日以降もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
 
それにしても、何時頃、上がったんだろう。
玄関に掲示された後だろうか・・・。
ひょっとするとその前だったりとか・・・。
夕方以降、私は授業に入っていますから
午後5時台~9時台に何が起こっているかは
基本的に分からないんですよね・・・。
去年はどうだったんだろうなあ。
最初のほうにも書いたように、
去年は塾生全員が普通科受験者だったために
商業さんは確認してなかったんですよね・・・。
3年前には見なかった気がするのですが・・・。
でも・・・、そんなことなら
「ホームページにも出しますからここで待っていなくても」と
言ってくださってもよかったのに・・・。
書きながらよくよく振り返ってみると、
あれだけの時間、正面玄関前でぶらぶらしていて、
余所ではたまに見かける同業者のような人を
(今日も東高にそれらしき人がいました)
商業さんでは誰も見なかったんですよね。
商業さんがネット上で掲示しているというのを
知らなかったのは自分だけなのかもしれません。
ああ、情けないなあ・・・。
 
明日もいちおう確認に行く態勢を整えつつ、
その前にホームページも確認しておこうと思います。
西濃学区の他校におかれましても、
大垣西高さんや大垣商業さんに続いて
是非ネットでの掲示を始めていただきますよう、
謹んでお願い申し上げます。

« 【2013年春】出願変更1日目の大垣北・東・(西)・商業・工業 | トップページ | 【2013年春】出願状況のネット掲示について調べてみた。 »