« 続・岐阜新聞テストのトラブル | トップページ | 2016年度塾生募集広告 »

2016年1月29日 (金)

【2016年春】岐阜県内公立高校への進路希望調査結果が出ました。

 ♪まだかな、まだかなー、県教委の進路希望調査結果の発表まだかなー(ちょっと、いやかなり古い?)と思って、ここしばらく県教委の入試情報のサイトやら、その手前のページやらを注目しておりましたら、ついさきほど(苦笑)、最新の進路希望調査の結果(1月現在の中3生の進学希望をまとめたもの)が出ているのを発見しました!こちらです(PDFファイルですのでご注意)。
 昨年一昨年と比べてやや遅い公表となりました。ちっとも公表しないので「ひょっとして今年はウェブサイトでは公表しないのではないか」とさえ思ったほどです。弊塾の生徒の話によると、昨日、中学校には「掲示」されたようですので(アナログだ)、ネット上で公表するなら今日しかないと思っていました。この1週間ほど、弊塾のサイトへ「岐阜県 進路希望調査」で検索していらっしゃる方が多数いて、私自身も以前、こんな記事を書いたものですから、もし今日になっても県教委が公表しないなら、直接問い合わせるしかないのかなと、電話の受話器に手がかかりそうな勢いになっていたところでした。電話をする前に解決してよかったです(苦笑)。
 こちらもさっき「発見した」ばかりですので、今回の結果についての論評は、後ほど。今年は岐阜高校も大垣北高校も大変だ。

 

 

 (追記)進路希望調査の結果をいつ公表するかについては「平成28年1月末を予定しています」という書き込みが、県教委の入試に関するQ&Aのページの一番最後のほうにあります。これを県教委の「公式見解」として、今年度から「どんなに早くまとまっていたとしても、1月最後の平日に出す」とあらかじめきっちり決めていたのなら(今年の場合、1/30,31は土日なので、発表された1/29が1月最後の平日でした)、来年からはそれを目安に観察していればいいのかなあ。今年度の県教委の対応を見ていると、各高校の定員など、以前よりも発表が早くなっているものもあったので、この件で昨年度までと比べて遅くするように対応を変えたのなら、残念の一言に尽きますね…。中学校での進路相談(公立高校出願先決定)が2月から始まるとしても、その直前になるわけですからね。
 それから、中3生を対象とした進路希望調査は今回だけでなく、もっと前からやっているわけです。来年度以降、それも逐次公表する気があるのかどうか。こんなぎりぎりの最後の1回だけでなく、2学期にもネットで広く公式にアナウンスしたほうが、私立高校も含めた進路選択に資するという意味で、私はよいのではないかと思うのですが…。まあ、この公表が特色化選抜廃止を受けて始まったものだと考えると、今後もそういう対応は期待薄なんですけどね(特色化選抜があった頃は、特色化選抜の出願状況が、一般選抜の倍率を占う上での参考になったものです(中には一般選抜になると途端に不人気になってしまう(特色化のときの出願者どこに行ったんだというような)高校もありましたが(苦笑)、今となっては昔話です)

« 続・岐阜新聞テストのトラブル | トップページ | 2016年度塾生募集広告 »