« 春休みお試し学習は3月21日(月)から | トップページ | 「2016年3月9日」が終わった。 »

2016年3月 3日 (木)

出願者数も倍率も、県庁のサイトで!

 昨日(2016年(平成28年)3月2日(水))は、平成28年度公立高校入試の出願先変更期間最終日、つまり出願先変更が締め切られ、今春の岐阜県公立高校入試(第一次選抜)の出願者数が最終的に確定した日でした。出願締切の日には、県庁の入試情報のサイトに出願者数が掲載されることになっています(昨日午後6時以降、現在も掲載されています)。全県全高校全学科の出願者数が、独自検査の受検者数も含めてすべて掲載されています(今朝の朝刊各紙にも掲載されていましたが)。さらにいえば、県庁の入試情報のサイトには、過去3年の出願者数の一覧表もございます。ということで、現在、出願状況を弊塾のこのサイトでご確認いただくメリットは、何もありません。正式な発表資料を詳細にわたって掲載している県庁の入試情報のサイトへ行かれるのが一番よいということです。
 出願者数を改めて確認したいみなさん!県庁の入試情報サイトへぜひどうぞ!
 
【第一次選抜に関する今後の日程まとめ】
○検査期日(入試の日)
 2016年3月9日(水)
 なお、一部の高等学校では10日(木)にも実施
 (3/9に5教科の学力検査などが行われます。)
 (3/10も入試をやるのは主に独自検査や実技検査があるところですね)
 
○合格発表
 2016年3月16日(水)午前9時
 
 
県庁のサイト内にある、高校入試関係の情報が集まったページはこちらです。
私もいつもここでいろんな文書を確認しながら動いています。
もうずいぶん昔のことですが、ちょっとしたことが気になって、ある公立高校の窓口を覗いて直接質問をしたところ、応対された職員の方の背後で、 別の職員の方がおもむろにパソコンを開き、県庁のこのサイトにある要項を出してチェックされておられました(苦笑)。まあそれくらい、基本となる情報が集まっているところだということです。情報はまず元ネタに当たってから。いろいろ考えるのは、それを十分に踏まえた上で。岐阜県の公立高校入試につ いていえば、正式にして正確な情報は岐阜県のホームページにあります。みなさんもどんどん県庁のサイトにアクセスしてください。

« 春休みお試し学習は3月21日(月)から | トップページ | 「2016年3月9日」が終わった。 »