« 2学期スタート、そしていきなりの・・・ | トップページ | この前、岐阜新聞テストがあったらしい。 »

2016年10月27日 (木)

【2017年春入試】岐阜県公立高校の募集定員が発表されました。

いやあ、今年はずいぶん待たされましたね。
去年は10月10日に発表されていた高校の募集定員、今年はなんと今日の朝刊でようやく発表されましたネット掲載も今朝解禁だったようです)。去年の発表時にこんなことを書いているんですが、(特に去年)定員発表が早かったのは、県教委の(担当者あるいは責任者の?)気まぐれだったということでしょうか。それとも「最初から10月末と言っているんだから、その期限ぎりぎりに出せばよい。既に用意できているからと言ってあまり早く出すと、今後早く出せなくなったときに困るから」という発想の「揺り戻し」でしょうか。いずれにしろ、公式には10月末までに発表すると宣言しているわけですから、今日(というか昨日)の発表でも期限より5日早いわけで、別段問題があるわけでも何でもないのですが。まあ、定員の情報は受験生にとってもそんなに急いで出してほしいものでもないと思いますから(さっさと公表してほしいのは7月末になってやっと発表する各高校の入試概要のほうでしょう。せめて6月末であれば・・・)、そこまで熱く語るほどのことでもありません(が、やっぱり各種発表は早いほうがいいですよ)
それはさておき、肝心の2017年度の公立高校の募集定員について。「無風」だった西濃学区(昨年・一昨年と2年続けて定員据え置きでした)にも、「嵐」がやってきました。
 
2017h29koritsuseinoboshuteiin  
上の表にもありますように
大垣東(普通科)-40
大垣商業(情報科)-40
はい、西濃学区で合計80名の削減です。
今年、中3生の数が結構減っているのは、公表されている統計からも明らかでしたから(ちなみに興味深いことに来年度は増えるんですよ、これが)、どこかが減るだろう、しかも減らす余地のある高校が学区内にはそれほどないこともまた自明ですから(大垣市外の多くの高校は既に存立ラインぎりぎりの定員ですし、市内の高校にしても、県教委が6~8学級(=240~320人)を適正規模としていることを考えますと・・・ということです)、市内のあそこか、ひょっとしてあそこか・・・という予想は以前からしていたのですが、今回の東高と商業の定員削減は、学区内の少なくない受験生に影響があるだろうと思います。中3生全体が減っているわけですから、公立高校全体の定員が減っても条件は本来変わらないはずなのですが、高校の定員は基本1クラス(40人)単位で調整していて、「各高校から均等に5人ずつ減らす」なんてことはしませんから、どこの高校が減員されるかによって、学区内での影響も変わってくるのです。
まず東高。来春から(大垣東高史上初めて?!)3:7という当日点重視の第一次選抜になることが7月に発表されています。そこへもってきて40名の減員ですから、いろいろと景色が変わってきそうです。周りを見渡すと、定員は据え置きながら5:5→4:6とやや当日点重視に振った南高、ここ数年、周りの高校の動向に影響されることなく安定した人気を保っている西高、そして北高も含め、市内普通科4校の受験事情は、近年の傾向とは少し異なるものになる可能性があります。
次に大商。情報科は一気に定員が半減して1クラスの募集になりました。これでおそらく、情報科が定員割れして総合ビジネス科や会計科の志望者が第2志望でまわってくるという(以前から慢性的に続いてきた)事態は避けられるのではないかと思います(と書きましたが、こればかりは蓋を開けてみないと分かりません)。逆に、情報科の倍率によっては総ビや会計を目指す子たちのところへ第2志望でより成績のよい子たちがまわってくる可能性がありますから、大商の志望者には気になるところでしょう。そして大商の動向は専門学科を抱える他の高校や、一部の普通科高校にも影響します。大商は今の制度になってから(学校全体では)定員割れしたことがなく、倍率が高くなる年もあって比較的人気が高い傾向にあります。その高校が減員するわけですから、影響は決して小さくないでしょう。
 
他方、岐阜学区は以下の通り。
 
2017h29koritsuseinoboshuteiin_gifu  
減員は長良と羽島北と岐阜各務野(ビジネス)のそれぞれから-40。長良はもともと定員が突出していましたし、岐阜各務野(ビジネス)は定員割れがおきていましたので、昨年の岐阜高校の減員と比べれば、比較的穏当な(?)減員でしょう。
 
なお、公立高校の定員と同時に県内私立高校の定員も発表されていますが、こちらは公立とは定員に対する考え方が異なりますので、増減についてはあまり気にしなくてもよいと思います。
 
気がつけばもう秋も深まり、11月の学校の諸行事や期末テストを終えると、あとはもう入試に向けてまっしぐらという状況でしょう。受験生のみなさん、頑張ってください。ウチの塾生のみなさんは(たぶんここは読んでいないと思いますが。ええ、本当に読んでいませんからね、彼らは)、この前の授業で私がしゃべったことを心のどこかにとどめながら、学習を進めてほしいと思います。みなさんを全力で応援していきます。

« 2学期スタート、そしていきなりの・・・ | トップページ | この前、岐阜新聞テストがあったらしい。 »