« テスト対策と入試対策と。 | トップページ | 【2019年春入試】岐阜県公立高校第一次選抜出願状況(変更前)西濃地区・岐阜地区 »

2019年2月14日 (木)

【2019年春入試】公立高校の出願締切(変更前)は2/21

 遅い学校でも先週前半には最後の三者懇談(進路相談)を終えて、受験生は公立高校第一次選抜の願書も既に書き終えているでしょう。そうなると今度は「出願状況がどうなった?」ということが(気になる人は)気になる時期になりました。
 
 
 が、公立高校への出願は来週(2/18(月)から)です。
出願締切が2/21(木)、この日に出願状況(変更前)が分かります。
この前(1月下旬)、○○高校に何人という数字が出たのは(そしてこのサイトでも表にして掲出したのは)「進路希望状況」という、中学校を通じて行われた「進路希望調査」の結果ですね。出願状況ではありません。
 
 
 もし、今の段階でもう変更が視野に入っている人は、どれくらいのオーバーなら変更を考えるのかという心の準備は必要かもしれません(変更期間は次の日からすぐやってくるし、短いのであっという間に終わる)が、じゃあ「実際にどれくらいの倍率になるのか」なんてことをあれこれ考えても、またネットでいろいろ漁っても、2/21(木)午後まではどうしようもありません。
受験生のみなさんは勉強に専念しましょう。
保護者の方々は落ち着いて受験生のバックアップを。
 
というわけで、今後のスケジュールを改めて確認しましょうね。
 
 
《出願締切(変更前)》
2/21(木)正午
正午過ぎから各高校の玄関及びホームページに出願者数が掲示され始めます。
早く正確に知りたい方は各高校のホームページを見るのが一番です。
どこに掲示されるのか、各高校のサイトの一覧(これがまたPDFなんだな)県教委のサイトにも既に掲載されていますが、それぞれの高校のホームページに行けば、たいていの高校は目立つように出してくれます。たいていの高校は。
弊塾でもそれを見て、例年だいたい午後2時台には一覧表を作ります。
(去年のように各高校すいすい発表してくださると早いですし、1校でも遅い高校があると一覧表は遅くなります。)
今年もウチの受験生と関係のある西濃地区・岐阜地区について、まとめておく予定です。
(今年も弊塾から岐阜地区への受験者がいます。2年連続。こういう年もあるので、塾生に岐阜地区への受験者がいない年でも、岐阜地区の出願状況を調べてまとめているのですね。)
なお、県教委のサイトにも夕方6時頃には公式の一覧表が出ます(というスケジュールが県教委のサイトでも発表されていますね)。
 
《出願変更期間》
2/22(金)~2/27(水)正午
出願変更期間中は毎日、正午現在と午後4時現在の出願者数が各高校の玄関及びホームページに掲示されます。
最新の状況を早く知りたい方は各高校のホームページを見るのが一番です。
もっと具体的に書いておきましょう。
 
2/22(金)変更受付は午前・午後
弊塾では午後4時締切の出願者数を各高校のサイトでチェックして表にします(午後5時台には出せるかな)。
2/23(土)受付なし。
2/24(日)受付なし。
2/25(月)変更受付は午前・午後
弊塾では午後4時締切の出願者数を各高校のサイトでチェックして表にします(午後5時台には出せるかな)。
2/26(火)変更受付は午前・午後
弊塾では午後4時締切の出願者数を各高校のサイトでチェックして表にします(午後5時台には出せるかな)。
2/27(水)正午で出願変更締切。
この日、最終的な出願者数が確定します。
この日も正午過ぎから各高校の玄関及びホームページに出願者数が掲示され始めます。
早く正確に知りたい方は各高校のホームページを見るのが一番です。
弊塾でもそれを見て、例年だいたい午後2時台には西濃地区と岐阜地区の一覧表を作ります。
なお、県教委のサイトにも夕方6時頃には公式の一覧表が出ます。
 
《第一次選抜(入試)》
3/7(木)
5教科の学力検査はこの日に行われます。
高校によっては独自検査や実技検査などを3/8(金)に行うところがあります。
 
《合格発表》
3/14(木)午前9時
岐阜県公立高校入試の合格発表は現地(各高校)のみです。
数十年前から全く変わらない、きわめて古典的な方法です。
インターネットに番号が出たりはしません。
合否は現地で確認します。
ほとんどの高校が発表後20~30分後には合格者説明会を開始しますから、現地に行かないわけにはいかないのですが。
 

« テスト対策と入試対策と。 | トップページ | 【2019年春入試】岐阜県公立高校第一次選抜出願状況(変更前)西濃地区・岐阜地区 »