« 【2020年春入試】岐阜県公立高校入試のスケジュール | トップページ | 【2020年春入試】公立高校入試の願書で性別欄を廃止 »

2019年5月 9日 (木)

来春(2020年春・令和2年度)の岐阜県公立高校入試の日程その他について

県教委の入試情報のサイトに「入学者選抜概要と日程」(PDF)として掲載されています。
5月1日付だそうです。
…って4月にもう発表されているじゃないの?という方。
はい、おっしゃるとおりでございます。
先月、県教委が来春入試のことを「平成32年度入学者選抜」と書いて出したものを、
連休中に(5/1付)「令和2年度」と書いたものに差し替えていたようでございます。
参考までに一部取り出して比較してみましょう。
 
これが先月出た初版(?)
 
Heisei32bannittei
 
 
こちらが5/1付で掲載された第2版(?)
 
Reiwabannittei
 
(赤い囲みはいずれも当方でつけました。)
 
  
お役所は(県教委に限らず)5月になるまで「令和○年」という文書が出せなかったという話のようですね。
それで5/1を待って新たな文書を掲載することにしたと。
 
このサイトでは既に先月のこの記事この記事で2020年春入試の日程や変更について書いておきましたので、改めて中身を紹介したりはしませんが、タイトルをどうしましょうね。
まあ元号変更の際の混乱の一つとして記念に残しておくか・・・とほんの数分思ったのですが、後々残るもののタイトルが「平成32年度」というのは、記事を書いた自分が間抜けに見えて何だかみっともないので、タイトルだけ変えておくことにしましょう。
なお、記事中の年号は一部を除いて「2020年」になっているので、原則そのままにしておきます。
 
それにしても、5月1日にすっと差し替えてくるとは予想していませんでした。
例年7月に出る次の文書(各高校の入試概要一覧その他)から「令和2年度」と書いてくるものとばかり思っていました。

元号を巡る今後の混乱を避けるべく二度手間を実行した県教委は実は親切だった?のかな。

« 【2020年春入試】岐阜県公立高校入試のスケジュール | トップページ | 【2020年春入試】公立高校入試の願書で性別欄を廃止 »