« 「賢者の石2019-2020」配布 | トップページ | 【2020年春入試】岐阜県公立高校の募集定員が発表されました。 »

2019年10月24日 (木)

まだ出ない。

今年も昨年同様、公立高校の募集定員の発表が遅くなっています。
今日(2019年10月24日)現在、発表されていません。
公式には「10月末頃」という話ですから、決して予定より遅れているわけではありませんが、過去にはかなり早い年もあったんですよ。
 
(2018年11月1日 (木)の記事)←これが一番ひどかった。
(2017年10月26日 (木)の記事)
(2016年10月27日 (木)の記事)
(2015年10月10日 (土)の記事)←この年は特に早かった。
(2014年10月23日 (木)の記事)
 
最近の傾向からすると、もしかして今日あたり発表があるかなと身構えていたんですが、ありませんでした。
この分だとおそらく昨年に続いて月末ぎりぎりコース(というか、去年は新聞で見たときにはもう月が変わっていたわけですが)ですかね。
そもそも最近の県教委は公立高校入試に関する情報提供に全くやる気が感じられません。
入試情報のサイトを見ても、たとえばQ&Aのコーナーは昨年度のまま放置してあります。
 
Qa20191024
(赤線は当方でつけました。日程等が書かれた部分は余計な混乱を招くのでスクリーンショットしてません。)
 
このQ&Aコーナー、制度変更にあわせて作られた受験生のためのコーナーだと思うのですが、入試日程その他すべて昨年度のままという、まるで管理人が書くのに飽きて放置しているブログのようなありさまです。
今後、入試が近づくにつれて重要な情報が出てくるはずなのですが、こんな調子で大丈夫かいなと心配になってしまいます。
日頃、「入試について何か分からないこと、知りたいことがあったら、まず県教委のサイトを見ましょう。間違いありません」と推薦しているまで恥ずかしくなります。
 
適宜迅速な情報提供、情報公開を望みます。

« 「賢者の石2019-2020」配布 | トップページ | 【2020年春入試】岐阜県公立高校の募集定員が発表されました。 »