« 武漢 | トップページ | 【2020年春入試】今後の予定や過去の進路希望調査・出願状況について »

2020年1月24日 (金)

【2020年春入試】岐阜県内公立高校への進路希望状況(1月)が出ました。

去年と同じ日の発表となりました。
曜日的には1日遅いという解釈もできますが(去年は木曜日)、来週から各中学校で進路相談があるのにその前に出さないということは、さすがになかったようですね(ヨカッタヨカッタ)。
なお、県教委の発表文書は、このサイトにあるこちら(PDF)です。
弊塾ではこれにもとづいて西濃地区と岐阜地区について塾内の参考とするため、以下のようにまとめました。
なお、参考までに過年度の進路希望状況や実際の出願状況についてはこちらのページにまとめてあります。
 
岐阜地区は今年も全体的に厳しい戦いになりそうです。
西濃地区は逆に落ち着いた希望状況になっています。
また、県教育長が「公立高校の再編統合はしばらく行わない」と公言したためなのか、以前その対象になるかもしれないと言われた高校の中には、今年かなり希望者数を落としているところもあります。
  
さて、前置きが長くなりましたが、弊塾は大垣市の塾ですので、まずは西濃地区から。
複数学科のある高校は「合計」欄もつけてあります(第2、第3志望が書けるため)。
Sinrokibou2020seino
 
次に岐阜地区を。
複数学科のある高校では加納高校以外「合計欄」をつけています。
加納高校には敢えて合計欄をつけませんでしたが、これについてはこちらの記事を参照してください。
Sinrokibou2020gifu
 
なお、これは出願状況ではありません。
まだ誰も公立高校に願書を出していません(受け付けていないんだから当然ですが)。
年数回行われる「進路希望調査」結果の最終回をまとめたものです。
実際の出願は来月。
そのときの数字は上のものとは当然変わってきます。(過年度の推移はこちら)。
今後のスケジュールについてはこのページをご参照ください。

« 武漢 | トップページ | 【2020年春入試】今後の予定や過去の進路希望調査・出願状況について »