« 【2021年春入試】令和3年度岐阜県公立高校入試の日程が大幅に変更されました(1) | トップページ | 【2021年春入試】令和3年度岐阜県公立高校入試の日程が大幅に変更されました(3) »

2020年9月16日 (水)

【2021年春入試】令和3年度岐阜県公立高校入試の日程が大幅に変更されました(2)

3の高校入試問題の出題範囲の削減について
春先の長かった休校期間のため、ただでさえ中学校の授業スケジュールが厳しいなか、前の記事のように公立高校入試の日程が前倒しされ、かつてないほど早くなったという真逆の展開になりました。
これまで「出題範囲に変更無し」という態度だった県教委も方針を変更せざるを得なくなったようです。
 
以下は県教委発表資料から。
Shutudaihanihennkou2021
 
 
上の資料にもとづいて具体的に確認すると・・・
 
・国語は中3で新しく習う漢字が範囲から全て外れました。
(これ、入試対策の漢字プリント一部作り直しですかね・・・)
・数学は標本調査が範囲から外れました。
標本調査、入試問題の大問1の小問で1問出るか出ないかという内容ですから大きな影響は無さそうです。
・英語は中3教科書の最後のほう(HORIZONでいうとLet'sRead2、Let'sRead3ほか)の内容が範囲から外れました。
主要な文法事項は既に習い終えた後の部分ですので、これも大きな影響は無さそうです。
・理科も中3教科書の最後のほう(東京書籍の「科学技術と人間」「持続可能な社会をつくるために」)が範囲から外れました。
最近の全国の入試でちょこちょこ出ている内容も入っていますが、大きな影響はないでしょうね。
(ここ数年、入試直前対策で「出る」と予言しているアレは来春も出ないことが確定したので私は楽になりました(苦笑))
・社会は中3公民の最後のほう(東京書籍だと「さまざまな国際問題」)が範囲から外れました。
最近ホットなテーマのいくつかが入っていますが、この部分は「地理や歴史で習った内容」とも結構重なっていますので、この削減にどれだけの意味があるかは微妙な感じです。
 
一部の都道府県で見られるような大幅な範囲縮小にはなっていないので混乱は生じない範囲だと思います。
ごっそり削られた他県では入試傾向からがらっと変わることも想定されますが、岐阜県ではそういうこと(出題範囲変更に伴っての出題の大変化)はなさそうだということです。
 

 

 

 

 

 

 
いやあ、それにしても驚きました。
この段階で・・・
でも、この春の入試のようなとってつけたようなCOVID-19対応では、万が一感染者・濃厚接触者が大量に発生した場合に対応できない事態は考えられたんですよね。
だからとらないわけにはいかない対策だったというのは理解します。
しかしこの日程で戦う中3生はいろいろ可哀想ですね。
特に入試→発表の期間の長さには驚き桃の木山椒の木でした。
 
次の記事で、変更後の入試日程をまとめた表を掲載します。
 

 

 

 
この記事は3本立てになっています。

 

« 【2021年春入試】令和3年度岐阜県公立高校入試の日程が大幅に変更されました(1) | トップページ | 【2021年春入試】令和3年度岐阜県公立高校入試の日程が大幅に変更されました(3) »