« 小5クラス、開講します。 | トップページ | 【塾内向け】ご連絡に関するお願い »

2020年10月31日 (土)

【2021年春入試】岐阜県公立高校の募集定員が発表されました。

やーーーーーーーーーーーーっと出ましたね。
今年は月末ギリギリの発表でした。
10月発表と県教委自身が言っているのだから、別に月末ギリギリでなくてもいいのに。
 
(県教委の公立高等学校の入学者選抜制度Q&Aのページから)
  

 

以前も書きましたが過去にはだいぶん前に発表した年もあったんですよ。
これじゃ生徒たちに「課題は早めに」などと指導できませんよね(県教委の中の人には「先生」も多いはず)。
 

 

 
さて、気になる2021年春(令和3年度)岐阜県公立高校の募集定員ですが、少子化の影響でどの地区も(大なり小なり)削減されています。
ただ、基本となる表には学科再編や名称変更にともなう変更も増減として書いてあり、たとえば「大垣商業・総合ビジネス▲120/会計▲80/情報▲40」なんて書いてあるのを目にすると一瞬ぎょっとなってしまいますが、実際には大垣商業の学科が「ビジネス科200」と「ビジネス情報科40」に再編されただけなので、学校全体の定数(240)は変わらないのです(情報科はなくなってしまいましたが)
来年春は学科の名称変更がたくさんあり、同様のケースがあちこちの高校で見られるので、県教委もそれに配慮して実際に定員が減る高校とそうでない高校を一覧にしています(これは親切だ)。
以下はその県教委の発表した親切な文書(PDF)から。
 
Teiin2021full
 
で、特に定員が減る高校について抜き出したのが下のもの。
複数学科があるところや名称変更と定員削減の両方がある複雑な高校については、こちらが注釈をつけてみました。
(以下の文書の青線及び欄外の説明は当方による)
 
Teiinnsakugen2022
 
このあたりの発表文書については年々読み手に配慮して作られている感じが出ていることは確かなんですよね。
こういう親切設計は大いに結構なことなので今後も続けてほしいところです。
 
さて、今回の定員発表に関しての注目点は、何といっても
岐阜地区加納高校が▲40というところ。
毎年人気の高校が1クラス削減されました。
岐阜地区の方にとっては結構な衝撃ではないでしょうか。
あと、岐阜工業の▲30は3つの学科群から▲10ずつという減らし方が興味深いです。
定員はこれまで、多くはクラス単位(40人)で増減操作が行われてきました。
昨年までも▲5とか▲10という1クラス単位でない減らし方はありましたが、どちらかというと定員が多くない(=削減の余地があまりない)僻地の高校・学科がメインでした。
今回、岐阜工業でもこういう減らし方をしたということは、今後、これが専門学科の定員削減のスタンダードになっていくのでしょうか。
来年以降も注目してみていきたいと思います。
いっぽう、
西濃地区では海津明誠が▲30なんですが、
西濃地区の削減はここだけ。
近年の海津明誠の倍率や学校の場所を考えると地区全体への影響はあまりないと思われます。
 
なお、私立高校の定員(PDF)も同日発表されていますが、私立高校の定員は受験生にはあまり意味がないので(と書くと叱られるかもしれませんが実際そうで、定員を超える入学者になることも珍しくないので)、気にしなくてもよいでしょう。
  
さあ、高校の募集定員は確定しました。
公式発表ベースでの次の注目点は1月下旬の「進路希望状況」。
中3生の最後の進路希望調査の結果だけは例年、県教委が公式に発表しています。
(それ以前の調査結果については公式発表を頑なに?拒んでいますが)
今年はコロナ追試挿入による予定変更で公立高校入試が1週間早まりました。
出願期間もそれにあわせて早まっています。
ということは受験生の進路決定も早めないと間に合わないということになるでしょう。
だから1月の「進路希望状況」の公表も、最低1週間は早めないと何の役にも立たない可能性があると思われますが、県教委の対応は果たしてどうなるでしょう。
今日の記事の上のほうで「月末ギリギリ」発表をちょっと批判させてもらったのも、今年のこういうスケジュールを意識してのことです。
募集定員の公表は10月半ばでも10月末でも別に困る人はいないでしょうが、入試を早めているのに例年通りの「のんびり発表」をされたら受験生・保護者が困りそうな事例もあるということです。
この「進路希望状況」がまさにそれで、県教委が日程を早めたんですから、もちろんそれに対応した発表スケジュールにしてくれるものと思っています(し、他県のように最終回以外の進路希望状況(たとえば11月)も公式に発表すればこんなことで気をもむこともないのです)が、さて。

 

« 小5クラス、開講します。 | トップページ | 【塾内向け】ご連絡に関するお願い »