« 岐阜県公立高校入試平均点のページを更新した。 | トップページ | 見通しを示すのはよいこと »

2022年10月25日 (火)

来春(2023年春/令和5年度)岐阜県公立高校の定員が出た。

今朝、朝刊を開いて
「出ているー!」となりましたよ。
今週中には出るかな、
いや最近の遅い仕事の傾向からして
10/31ぎりぎりに出してくるかもしれないな
うっかりすると
10/31に発表した→朝刊に載るのは11/1
なんて展開も有り得るぞ
と思っておりましたら、
私の最悪の予想より1週間早く
今日出ました。
岐阜地区・西濃地区の県立高校は以下の通り。
(県教委発表資料から抜粋)
20235
中学生の人数を見るに
大きな変動はないだろうと思っていたらその通り。
岐阜地区・西濃地区だとクラス単位で減ったのは
各務原高校だけで。
あとは帳簿上のつじつま合わせのような微減です。
過去の出願状況を踏まえると
実質的にはほとんど影響のない減員と
いえるかもしれません。
202241016
同時に私立高校の募集定員も公表されていますが、
私立の定員は公立のような厳密な運用をしておらず
目安程度のあってないようなものなので
(一部の特殊な学科は除く)
気にする必要は無いでしょう。

« 岐阜県公立高校入試平均点のページを更新した。 | トップページ | 見通しを示すのはよいこと »